2018.1.17

打ち合わせの前に、三重県伊勢市の海の博物館を久しぶりに見に来ました。

ise1

最近、フランボワーズの屋根の色をずっと悩んでます。住宅と違い店舗は建築そのももの華やかさを求められます。でも、こうして内藤廣の建築を見ると、武骨で、素朴で、そして力強い素材に憧れます。優しいケーキと無骨な建築・・・似合うかな?

人生を困難にしてるのは考えすぎるからです。
釈尊は苦しみを起こす問題事には二つのタイプがあると説かれています。それは、解決できる問題とできない問題です。例えば、転んで足を擦りむいてもいずれ傷は癒えます。ですが、首がもげてしまったら助かる見込みはありません。解決できない問題にはいつまでも悔やんだり苦しんでいてもしかたがありません。考えすぎない事が大切です。戻らぬ過去を悔やんだりまだ来ぬ明日を憂いでも苦しみがますだけです。解決できる問題は瞑想で心を落ち着かせ冷静に対処しましょう。

.「思いわずらうな。なるようにしかならんから、今をせつに生きよ。」
仏陀の言葉より

 

それでも、ずっと毎日悩みは続きます。

 

こんな気持ちを抱えたまんまでも
何故か僕たちはウサギみたいに弾んで
例外ばっかの道で不安げに固まった夜が
鮮やかに明けそうで
今歌うのさ ひどく無様だけど
輝いたのは清々しい堕落
君と繋いだから 

 

草野マサムネの歌詞と仏陀の言葉は少し似てますね。

 

2018.1.15

「則武の家:現場」
最近はこの茶色のベイスさんのタイルを使う事が多いですが、季節によって焼く色が変わります。

veis

自然素材は本当に生き物ですね。
寒い毎日ですが月末の完成を目指して、頑張りましょう!

 

2018.1.14

最近、日曜日に事務所に居ることが多くなりました。
相棒は25年目のY-chairとチークの無垢のテーブルです。

ythe

使い込むほどに良くなりますね。
冬の楽しみは朝ランです。

tuki1014 ga1014

今朝は−2℃。
日の出と共に消えそうな三日月が美しかったです。
明日も走れるかな?

 

2018.1.12

今日は午前中に東京でアイムホームさんの取材の後に、GINZASIXを見て来ました。

DSC04039 DSC04020

本当に谷口吉生先生の設計は素晴らしいです。
感動と刺激を受けました。
やはり建築は見ることから始まりますね。

 

2018.1.10

午前中、フランボワーズさんの現場打ち合わせを終えて、岐阜市内の現場を3件見て、名古屋へと向かいました。

DSC03971

どの現場もきちんと整理整頓がされていています。
大工さんや監督さんに感謝です。

僕と言えば、お正月休みに風邪をひくなど自己管理が出来てませんでしたが、自分のことぐらいは自分でちゃんと管理できないとダメですね。体が弱くなると心も弱くなるから、常にベストな状態に日々の生活をしっかりと見直す一年であるようにしたいと思います。朝ランも随分と走ることができてませんが、明日の朝は久しぶりに日の出を見に走ります。

多くの方にご迷惑をお掛けしてますが、GAの作る建築の責任は全て僕にある。
常に反省をし、頑張ります。

 

2018.1.8

今日は午前中「池田町の家」の地鎮祭です。

IMG_4689

施工:高井建設 高井社長
設計監理:GA+星野+玉木
雨から雪になりそうな空ですが、雨降って地固まる、雪降って心和らぐ・・・そんな感じの地鎮祭ですね。

お施主さんのご要望はスタバのような雰囲気の家。

stb

こんな感じの雰囲気で色を決めたいと思います。
寒い中、心温まる神事をありがとうございました。

 

2018.1.7

お施主さんからコンクリート打放しの表情についてご質問がありました。木やコンクリートは生み出した時と表情が徐々に変わるので、確かにご心配はありますね。ここがハウルメーカーさんの新建材の規格品で家を作るのと違いかも知れませんが、設計者が説明をしっかりすることが必要だと思いました。ご心配をお掛けして、申し訳ありません。そんなことを思っていたら、2000年9月27日に書いた「独り言」を思い出しました。

2000.9.27
建築の仕上げは女の人の化粧とよく似ている。
化粧をすればするほど美しくなる人もいれば、少しの化粧で美しくなる人もいる。
化粧の良し悪しで出来具合は違ってくる。

コンクリート打放しのマンションは素肌が勝負である。
しかし、生まれながらの美しさを出すのは難しい。
設計者・施工者みんなで努力をしてきれいに生まれたコンクリート打放しは、内面からコンクリートの素材の良さが出る。

U・TOPIA40の1階のコンクリートが打ちあがった。
僕としては、苦労を重ねて設計図を書いただけに、思いは強い。

人も建築も同じなんだなと、最近思うようになった。
化粧のできない子だけに、とくに気になる・・・・・

もう18年前の35才の頃に書いた文章ですが、スタッフの絵梨ちゃんが言うように昔の文章の方が面白かったと言うか、熱い思いがありましたね。

DSC00626

「旭出の家」の杉板の型枠を使用したコンクリート打放しですが、素肌を美しくするには、知恵(仏教)と技術(仏法)の両方が大切です。(年を重ねると、文面もよく解りませんね。)巨人ファンの僕でも好きだった星野仙一さん。子どもの頃、皆が憧れた選手です。相対の世の中、生まれたから亡くなるのは必然ですが、少し淋しくも思います。最近風邪をひいたので家に引きこもり気味ですが、今日は天気もいいので少し散歩して来ます。

昨日伺った豊橋市の「曲尺手町の家」の現場風景。

DSC03946

一本、一本、丁寧に鉄筋が組まれて作られてます。

 

2018.1.6

午前中に「美和町の家」さんに伺いました。

IMG_4604

今日から仕事初めです。
今年も一年、何事も精一杯頑張ります!

 

2018.1.4

明けましてお目出度うございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年の始まりはいつものように元旦、二日とお寺に行き、昨日はのんびりしようと思いながらも、今年数えで93才の親父が体調不良で緊急外来へ行きました。酒を飲み続けてきた親父ですので、よくぞここまで生きたな・・・と言う感覚ですが、己の持つ命終までしっかりと生きて欲しいと願います。そんなバタバタした中で、今日はスキーに行く予定が親父のことや少し風邪気味の為、家でのんびりしています。事務所の仕事初めは6日からになりますが、その前に少し整理をしようと事務所に向かえば、クロとミカンが迎えてくれました。

kuromikan

今年もみなさんの力をお借りしながら、一年間、一生懸命に頑張りたいと思います。心身は一体ですので、先ずは風邪をしっかり治します。皆さんもお元気で、充実した一年であるように願ってます。