2020.4.5

ミニクラブマンのエンジンが壊れたので、会社の車をMSオートさんで、ザ・ビートル(2013)に変えて頂きました。スタッフのみんなも時々オープンにして、換気をして現場に行って下さい。

こんな時期の納車で、申し訳ありません。

「MSオート:2004年完成」

 

2020.4.4

今日は名古屋市でお引渡し、その後岐阜市に戻り、地鎮祭、点検に伺いました。

「平和が丘の家:カバードデッキのある家」

「上西郷の家.地鎮祭」
施工:アシスト 服部くん
設計監理:GA +小野木+玉木

「福士山の家:2019年完成」

暮らしの中で、自然を感じる時間を大切にして欲しいと願います。

 

2020.4.3

コロナの影響で社会全体が苦しい状況ですね。

もともと「苦」とは南伝上座部仏教の経典で主に使われてるパーリ語の「ドゥッカ」を訳した言葉で、言い換えれば「何事も思うようにはならない。」と言う意味があります。また、スリランカの僧侶であるスマナサーラの言葉を借りれば、「苦」のもとは「嫌(いや)だ」と思う自分の心のことです。

コロナが嫌だ、病気が嫌だ、死ぬのが嫌だ・・・ 我々は「嫌だ。」の心に日々満たされて生きている気がします。でも、多分、この身がある以上この心は無くなりませんが、この心と向き合うことで、何か自分の苦しみの原因が見えて来る気がします。

妄想が好きなので、日々色々な事に悩みながらの毎日ですが、みんな元気かな?

 

2020.4.2

「細米町の家:リノベーション」

ブラケット照明が入りましたので、  取り付けの確認に伺いました。完成をして3ヶ月程経ちますが、心地よく暮らして頂き嬉しく思います。新しく作った大きな窓と共に、これからは新緑の木漏れ日を感じて頂ければ幸いです。

 

2020.4.1

「伊勢(五十鈴川)の家」にお伺いしました。🌿
緑が増えて、とても心地いい空間になってます。来週の広い畑の中での植物の探し、楽しみにしています。

ドマーニ+ユッカ ロストラータ ブルースワン

事務所も、もっと緑を増やして、人との会話も少しの間少なくして、自然との会話を増やします。いつもそうですが、答えは自然の中から生まれて来ます。何もできないけど、コツコツと緑を増やします。

 

2020.3.29

今朝は雨。
目を覚ますと見える風景。

「黒野の家・1996年完成」

家で過ごす長い春休み。
中一の娘にミシンを買いました。

好きなことを見つけて欲しいですね。

 

2020.3.26

最近、事務所に居る時間も少なく、独り言もなかなか書けなくて、申し訳ありません。そんな中、今日は、久しぶりに「河原田の家」に伺いました。

「河原田の家:2011年完成」

お施主さんとお会いするもの9年ぶりぐらいな感じですが、何も変わらないその雰囲気に嬉しさを感じますね。オープンな子供部屋に間仕切り戸を追加して、高1、小5のお子さんの部屋を区切らして頂くことにしました。当時0才だったお子さんも10才です。これからも、この家で楽しく暮らして下さいね。

先日は「伊勢の家」に伺いました。

5月にはアイムホームさんの撮影がありますので、横浜での植物探しの旅など、とても楽しみにしています。建築の形はそれぞれ違いますが、自然を感じる暮らしをこれからも作りたいです。

 

2020.3.16

今日は店舗+事務所のプレゼンをさせて頂きました。

働く人、買い物をする人、お店の前を通る人、皆さんが心地よい時間になるような建築を作りたいと思います。プレゼンの時に、お施主さんの会社の若いスタッフ方の働き方を見て、時間の大切さなど、とても勉強になりました。

日々、学ぶことばかりです。
常に、今日からがスタートです。

 

2020.3.15

昨日の東京での打ち合わせを終えて、今日は名古屋市の「旭出の家」の撮影に立ち会いました。

5月1日発売ですので、またご報告をさせて頂きます。
どんな写真ができるか、楽しみですね。

 

2020.3.12

「半田の家:2019年完成」

今日は午後から愛知県の半田市に伺いました。「いつも、外で過ごしてますよ。」と、楽しく暮らして頂き、嬉しく思います。また、宮川くんと一緒に伺いますね。心地よいひと時を、ありがとうございました。

 

2020.3.9

昨日、緑に囲まれた石川県能美市の新しい土地を見て、今夜は高橋くん、服部くんと能登半島にある宿「湯宿 さか本」さんに泊まりました。

https://www.yuyado-sakamoto.com/

僕も今日で56才。
こうして日々過ごせるのも、本当に皆さんのお陰です。残り少ない人生を精一杯に頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。ニワトリの声で起きて、ウグイスの声を今年初めて聞きながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。本当に素敵な宿ですね。心休まる時間を、ありがとうございました。
 

午前5時30分。
今朝の夜明け前の風景です。

得ることと、捨てること。
この身がある限り、悩みは尽きませんね。

56年、長いような、短いような。
人生って、曖昧なものなのかな?

 

2020.3.8

「兵庫の家:2019年完成」

杉板の型枠を使ったコンクリート打放し+木造の混構造の建築です。

 

2020.3.7

今日は「岳見町の家」のお引渡しです。

初めのプレゼンの模型は、車庫の無いオープンな空間からのアプローチでしたね。

本当に長い間、ありがとうございました。
また、ゆっくりと遊びに伺います。

 

2020.3.6

東京から打ち合わせに行く途中「b.house」の前を通りながら、現場へと向かいました。

「b.house:2017年完成」

時間と共に家が落ち着いて来ましたね。
シンメトリーに配置されたルイスポールセン(トルボー)のエントランス照明が、何か心地よく感じます。

 

2020.3.5

今日は東京です。
現場に行く前に、照明の確認の為に六本木にある「ルイスポールセン」に寄りました。
https://www.louispoulsen.com/ja-jp/private

どの照明も、ホント美しいです。
部屋のバランスを想像しながら、実物を見るとイメージが膨らみます。灯り(照明)の美しさは、光の美しさに近づきたいデザイナーの想いかも知れませんね。

 

2020.3.4

今日は雨の一日でしたね。午後からの現場の帰りに、ケーキを買おうとフランボワーズさんに寄りましたが休みでした。最近は学校も休校で子供も家に居たりと、曜日感覚が少し薄れてます。

「フランボワーズ:2018年完成」

色々なことを受け入れるようになったのか、最近は言葉も少なく、心の変化は無理に変えるものでは無く、時間と共に自然と変わって行く気がします。雨の日は特にそんな気がしますね。仕事は常に悩みの連続ですが、一つ一つ乗り越えて、過去も未来も無い「今」を感じながら、普通の毎日を過ごしたいと思います。

 

2020.2.29

午前中、設計の打ち合わせを高橋くんにお願いして僕は現場へ。状況を確認して、午後から名古屋市の「岳見町の家」の検査に向かいました。急に予定を変更して申し訳ありませんでした。現場は生き物ですので、常に担当者と現場監督さんとしっかりと連携を取りながら現場を進めたいと思います。

tk1

「岳見町の家・外壁 アンティークストーン」

電車で移動をしましたが、乗ってる人がかなり少なかったですね。これぐらいがちょうど良いのかな・・・と、思いつつも、コロナウィルスの影響で何か周囲の変化に戸惑いの日々が続いてます。家でゆっくり過ごすことを楽しめる、そんな家を作りたいと改めて思います。

 

2020.2.25

「兵庫の家:2019年完成」

床はオーク、天井はレッドシダー、壁はマジックコート、薪ストーブはベルギー産のネスターマーチン。いいバランスですね。HPのトップページにインスタの写真(新しいのから3枚です。)が載るようにしました。色々と試行錯誤しながら、バランスよく皆さんに日々感じたことを見て頂ければ幸いです。市橋さん、ありがとうございました。

追記
動作確認の為、インスタでは少し前の写真をUPしました。申し訳、ありません。また、日々の事を少しづつ上げて行きます。ここ数日、コロナウィルスの関係で卒業式を含め、色々と縮小・中止が続きますが、どんな時でも、今、自分にできることを精一杯に頑張るだけですね。我々は何かの縁で、こうして短い時代に出会えた人達ばかりです。ホント、楽も苦も与えて頂ける尊い仲間です。今回の出来事は、自然が我々にそろそろ本当に変われよ… と、何かを教えてもらってる気がします。

 

2020.2.24

コロナウィルスの影響もあって、スーパーなどの人混みを避けて娘と近所を散歩。近くの農家さんでは色々な野菜が100円で売ってましたので、少し買って帰りました。地元の土で育った野菜は、とても美味しいです。この機会に日々の生活を見直す時かも知れませんね。

D1248BAA-3285-42FD-B6FE-1CBFB42ED2F0

 

2020.2.23

5月30日(土)に岐阜大学で子供達に「ハローワーク:しごと見本市」が開かれます。

g1 g2

https://enjin01.gifu.jp/program/hellowork/

建築関係は竹山聖さん(30年前に講演会に行き、サインをもらいました。)と北山孝雄さん(安藤忠雄さんの双子の弟さんです。)がお話をされますが、是非、多くの子供達に聞いてもらいたいです。地元の岐北中学校からも多くの子供達が参加するようにPTAでも働きをかけたいと思いますが、皆さんもご参加の程、よろしくお願い致します。ホント、いい体験だと思いますね。

 

2020.2.22

今朝は模型を持って豊田市で打ち合わせです。

si1

「下林町の家」
二世帯住宅は程よい距離感がいいですね。

 

2020.2.17

【I’m home. STYLE BOOK vol.2 LIVING発売】

ahs1

http://imhome-style.com/products/detail.php?product_id=356
世界の素敵なリビングと共に「汐見町の家」リビングも紹介して頂きました。お施主さんを含め、アイムホームの皆さん、本当にありがとうございました。全国の書店で発売されてますので、是非、ご覧に下さい!

 

2020.2.16

今日は「加納西丸町の家」の地鎮祭です。

kn1

施工:丸佳和田木材 和田くん
設計監理:GA+服部+玉木

和田くんとは久しぶりの仕事です。
雨の中、本当にありがとうございました。
お施主さんに喜んで頂けるように、頑張りましょう!

 

2020.2.10

「鳥居松の家:2014年完成」
鉄平石のアプローチはこんな感じになります。

 

2020.2.9

今日はプレゼンをさせて頂きました。
昨夜は遅くまで、お疲れ様でした。

ga13 gah1

色々と考えながら、お施主さんの想いを形にします。

ga14

模型を作ると色々なことが見えてきます。
ホント、模型は大切だど感じます。

 

2020.2.7

午後5時。
少し日が長くなりました。
暗くなるとフクロウが鳴き始めます。

ga12

そんな夢を見てるだけさ
昨日も今日も明日も
時が流れるのはしょうがないな

草野マサムネの詩はいつも心に響きますね。

2020.2.6

今朝は来週お引き渡しの「岐阜大学国際コミュニティーハウス」の検査をしてます。

gut1

ワンルームとシェアハウスを含め全部で75室ありますので、色々な国の学生さんに入って頂きたいですね。

 

2020.2.5

スタッフの小野木がインフルエンザになりました。
今週は休みになりますので、メール等ご返事が遅くなり申し訳ありません。来週の月曜日には復帰予定ですので、よろしくお願い致します。現場の皆さん、何かあればこちらにご連絡下さい。
大きい、小さいにかかわらず病は突然に来ますので、チームでカバーしあえる環境が大切だと思うようになりました。休む時は休む・・・ それでも仕事がちゃんと進む、そんな環境を整えたいです。経験豊富なパートナー・スタッフを募集していますので、お気軽にご連絡下さい。一緒に働きましょう!
里恵さん、暖かくして、ゆっくり休んでよ!

 

2020.1.31

「岳見町の家」
テーブルは高山市の牧野さんに作って頂いてます。

飛騨高山の木と革でつくるトレーサビリティ家具
H L F:牧野泰之
https://hlfjpn.com

GA 林:
ダイニングテーブルの件で、当初案に寄せたデザインとできるか、牧野さんに再度問い合わせをしまして、提案を頂きましたが、工法的にスマートさに欠くもので、やや中途半端な印象(材料的な限界と、耐久性に対して牧野さんがより厳しい判断基準をもっていたことによる意匠との折り合いの悪さ)がありまして納得のいくものではなかった為、その後も調整をお願いしていました。結果的に、ウェグナーのデイベッドのように直線的で、素材の魅力がシンプルに活かされる素朴なデザインで、存在感のあるものを再考して頂くことになりまして、再度提案を頂きました。

m2

m3

m1

HLF 牧野:
寸法、入れてみました。
脚はレッグジョイントで取り外せます。
素地はノーサンダーで仕上げ、
クリの美しさを引き出します。
宜しくお願い致します。

牧野さんと林くんのやり取りが、心地いいです。
素敵なクリの無垢のダイニングテーブルになりますね。

 

2020.1.30

今朝は井上工務店の井上さんと一緒に、東京の世田谷区に建つ、中井先生のお宅に伺いました。

nakai1

2013年の7年前に完成をして直ぐに東京の工務店さんが倒産をしたので、これからのメンテナンスを探してましたが、井上工務店さんが受けて頂き、本当にありがたく思います。久し振りにお施主さんともお会いできて、お元気そうで何よりです。色々な想いが詰まった建築ですが、これからもずっと見守り続けたいと思います。

夜は建築家の井上洋介さんと手嶋保さんと、東京で飲まさせて頂きました。素晴らしい建築を作るお二人に刺激を受けながらも、僕もまだまだ頑張ります!ホント、楽しい時間をありがとうございました。

tk1

 

2020.1.29

今日は午後から「福光西の家」に伺いました。

2010年3月に竣工して今年で10年、当時小学生だったお子さんは大学生、時の経つのは早いですね。南の大きな木製の窓に配置したヨツールの薪ストーブ、アルフレックスのソファ、キタニの椅子、無垢のキッチンカウンター、オークの無垢の床、壁のしっくい仕上げ・・・ 設計や現場など、当時の思い出が蘇ります。

今日は、心潤う時間をありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

 

2020.1.26

今日は岡崎市の「竜美東の家」の地鎮祭です。

tth1

施工 小原木材 村井さん
設計監理 GA+小野木+玉木

のびやかな空間のLDKに薪ストーブを配置して、コートハウスの楽しい家になりますね。また、この地で仕事をさせて頂けること、感謝します。ありがとうございました。

 

2020.1.25

午前中に石川県での家作りのご相談をさせて頂き、午後からは名古屋市の「岳見町の家」の現場に伺いました。

tkm1

今回の外壁はいつもと同じアイカ工業のジョリパットですが、色と仕上げをお施主さんのイメージに近づけるようにアンティークストーン・ロラー仕上げとしました。左官職人さんの塗り方に左右されない、厚みのある感じになりましたね。色・形・素材選びに関していつも思うことは、白(善)と黒(悪)は白(色の話ではありませんが)をお勧めしますが、赤と青(それぞれの人が潜在的に持つ感覚)はどちらも正解ですので、好きな雰囲気を選んで頂ければと思います。結果として、それが街(社会)や空(自然)と調和するかどうかは大切な事でもありますので、そこはアドバイスをさせて頂きたいと思います。

不思議とみんな好きなモノは違います。呉服屋育ちの僕は細かな色や素材の違いを生まれた時から感じて来ました。それが今の建築の仕事にも生かされてるのは、仕事ばかりしてきた母のお陰かも知れません。

 

2020.1.24

昨夜は午前4時に起きようと思って早めに寝ましたが、起きたのが午前1時30分・・・ そのまま眠れなくなり、現在4時になりましたが、まだ来ない新聞を待ちながら「独り言」を書いてます。今週は、事務所で過ごす時間が多いので、プランをゆっくり考えたり、スタッフのみんなと打ち合わせを繰り返す日々を過ごしてます。

ga1730

写真は昨夜の午後5時30分の事務所の風景ですが、冬の雨上がりの暖かい霧の中、薪ストーブのほのかな香りと、深い紺色の空に響くフクロウの鳴き声に、言葉では伝えにくい何かを感じる時間でありました。そう、最近3月に卒業する岐北中の3年生の子供達に贈る原稿を書いてますが、「人生は苦労の連続で・・・」などと書きつつも、いや、「人生は楽しい!」と書くべきか・・・ 何を伝えていいのかを迷いながら原稿を書き終えました。想いを言葉で伝えることは、ホント難しいですね。

今から日課の朝風呂に入って、今日は東京の現場で井端くんと打ち合わせです。心は常に色々な想いを繰り返しますが・・・ 子供達に「夢をもとう!」と書きながら、今の僕には大きな夢などありませんが、とにかく頑張ります。限られた時間の中、目の前の人に喜んでもらえるだけ、それだけでいいような気もします。日々の反省と共に、いつも同じことばかりの「独り言」で、すみません。今日も皆さんにとって心潤う一日であるように願ってます。

 

2020.1.21

建築の設計を営む者にとって仕事を継続するには、お施主さんに喜んで頂けること、そして街に優しく美しいデザインをすることが大切だと思い、建築を作って来ました。どちらも大切なことで、設計を志す人は、このどちらも身に着けなければなりません。この二つを学ぶには、多くの人に出会い、多くの本を読み、多くの建築を見ることだと思います。愚痴や怒りや貪欲は自分を破壊し、そして会社や家庭を破壊することは過去の歴史を見ても解る事ですが、時々、こんな負の感情に負ける自分があります。こんな文章は過去の「独り言」の中で何度も書いて来ましたが、何度も繰り返します。愚かな自分がよく解ります。

個人の思考をまわりの世界に押し付けて同調しようとする生き方は、とても醜く(みにくく)、汚いものです。

今朝の三日月は、本当に美しいです。

mikaduki1

何も語らなくても、心が潤う。
それが過去世では「人」だったとは… どんな生き方をすれば月になれるのか知りたいですね。

2020.1.16

「I’m home」
http://imhome-style.com

ih104

ih1042 ih1041

今日発売のI’m homeさんに、少し僕の記事を載せて頂きました。今月号は家具特集で素敵な家がたくさん掲載されてますので、是非ご覧下さい。東京のインテリアショップも色々と紹介してますので、僕もフラフラと見て来ます!

2020.1.14

今夜はさくらプランニングさんに、新しいイギリス製の薪ストーブを見に行きました。

「チャールトン&ジェンリック」
https://www.charltonandjenrick.jp

csj1

昨年発表された世界最先端とも言える環境基準Ecodesign readyを取得した(Ecodesign/エコデザイン・2022年施行)省エネでハイパフォーマンスな次世代の薪ストーブで、街中に設置するストーブとしてはとても良いストーブです。

デザインや機能的には最近のヨーロッパで主流のモダンタイプの暖かさが正面からダイレクトに来る感覚で、PV5Wを見ましたが、部屋のバランスを考えてPV85の方もお勧めです。上でお湯を沸かしたり、煮物もできます。

ストーブの火は本当に美しく心暖まります。
今後はヨツール、ネスターマーチン、ドブレなどの北欧のストーブと共に、イギリス製のこのストーブもご提案させて頂きたいと思います。

2020.1.12

今日は「アトリエのある家」の地鎮祭です。

zts1

施工:土屋R&C 飯田さん
設計監理:GA+犬飼+玉木

アトリエのある素敵な住宅です。
夏の完成を目指して、頑張りましょう!

追伸:
奉献酒の文字を今までは同級生のお酒屋さんに書いてもらってましたが、昨年末にお店を閉じられました。縁起の良い字でしたが、これからどうしようと思いつつ・・・ 今回は中一の娘に書いてもらいました。まだまだですが、何枚も書き直してる姿を見てて、今回はこの字で奉献させて頂きました。これからは僕も参加しつつ、ベストな字で地鎮祭を迎えたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

IMG_8823

長い間、ありがとうございました。

 

2020.1.9

「宝塚の家」
今年最初のプレゼンです。

ケーススタディーハウスno.22のように高台の立地を最優先に考慮して、今回は混構造の3階建てで計画しました。周囲を緑で囲み下層階をスケルトンな構造として、建築を通して奥の緑が見える… 美しい空や景色と共に、建築も街の憩いの場となればと思ってます。

2020.1.6

今日から仕事始め。
みんな元気に出社をして、先ずは良かったです。
(やはり健康が第一です。)

一日一日を大切に、
そして2020年を頑張りましょう!

 

2020.1.5

「七走一座」
今日は土地の相談を頂いたので候補地を見て来ました。しばらくその土地に身を置くと不思議と建築の形が見えて来ます。妄想好きな僕には楽しい瞬間です。午後からは大垣市に打ち合わせに伺い、来週は地鎮祭です。ホント、こうして建築を作らさえて頂けることに感謝です。京都のパークハイアット京都(竹中工務店設計)が今月号の新建築に載ってましたね。来週の京都の現場検査の時に見て来ます。

こうして長い時間休みを頂くと建築(仕事)が恋しくなります。どちらかと言うと、疲れて休みたいと思うことの方が多いのですが、禅の言葉の様に走れば休み、休めば走る・・・ この繰り返しが継続の秘訣なのかと思います。明日からは会社も仕事始めです。その人その人によって想いは違いますが、みんなにとって良い年になるように、自分の心と常に向き合いながら一年を過ごして欲しいと思います。七走一座の言葉の様に、七走ったら一休む・・・ 昭和生まれの僕には、このぐらいのペースが程よい気もします。

kuro3

「我が家のストーブの前でくつろぐクロ」
今年もこいつに癒されながら、笑顔?で一年間頑張りましょう。

 

2020.1.4

「御影町の家」

mkg1

今年は自然を感じられる本当にいい家を設計していただけました。自然素材が多いためかマンションの時より体調がいいですね。やはり環境は大切ですね。

と、昨年末にお施主さんから写真と共にご連絡を頂きました。窓際の緑も増えましたね。やはり心地いい空間とは自然を感じる事なんだと思います。普通の毎日の中で感じる自然を、これからも大切にしたいと思います。

 

2020.1.3

「cycle shop ELMO」
http://www.elmo.gifu.jp/

3

岐阜県瑞穂市で2020年6月にオープン予定です。
世界大学選手権代表選手にも選ばれてるオーナーさんと話をしていると、僕も自転車に乗りたい気持ちになりますね。現在工事中ですので、また案内を出させて頂きます。自転車に乗って色々な建築を見たり、南の島を走ったり・・・ ピチピチの服を着るのは勇気がいりますが、夏には挑戦したいと思います。

 

2020.1.2

神戸の街をフラフラと。

kb1 kb2

人混みを避けて、フランク・O・ゲーリー設計のフィッシュダンス(1987年)と海を眺めてました。いつか、スペインにあるビルバオ・グッゲンハイム美術館(ゲーリー設計)も見に行きたいですね。設計者は見て感じて、そして形にする・・・ スペインに住んでるお施主さんの打ち合わせに、服部くんと一緒に行こうかな?

 

2020.1.1

明けましてお目出度うございます。

IMG_8500

「日の出前の有馬温泉(兵庫県)」
2000年から何気なく書き始めた「独り言」も、皆様のお陰で20年間続けることができました。本当に、ありがとうございました。今年も場所(土地)の力を最大限に生かし、お施主さんにあった心地いい建築(住宅)をご提案をさせて頂ければと思います。変化の年になるような気もしますが、精一杯に頑張りますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。