2022.5.28

今日は「吉祥寺の家」のお引き渡しです。

一つ一つの建築、全てが思い出です。
皆さんのお陰で、お施主さんに喜んで頂きました。
本当に有難うございました。

 

2022.5.27

たくさん雨が降りました。

雨で喜ぶクロ。
猫との暮らしも楽しいものです。

午後から「吉祥寺の家」の検査。

井端くん、有難うございます。

 

20222.5.25

「吉祥寺の家」

憩いのある街並みを作ること。
それも、僕達の仕事です。
たくさの緑を、ありがとうございました。🌲

 

2022.5.23

おはようございます。
現在、朝4時26分。
昨夜の雨も上がり、しっとりとした朝です。

昨日も隣の神社には多くの方がフクロウを見に来てました。

人と比べても何の意味も無い。
どうせ比べるならフクロウと比べた方が良いな。

9時から、全体ミィテーング。
今週も健康第一で、どうぞよろしくお願い致します。
仕事や人生に煮詰まったら、フクロウ、見て来て下さいね。
🦉

追記:
事務所の東のアパートに、外国からのご家族が引越して来ました。元気な小さなお子さんも見えますので、スタッフ・業者の皆様、事務所の前から東の通路を車で通る時は、止まるぐらいのスピードで常に周りを気にして入って下さい。よろしくお願い致します。

人生は自分の思った通りになるのでは無くて、自分のやった通りになるか… ホント、その通りですね。

 

2022.5.20

「Forest House」

朝4時、フクロウの鳴き声で目が覚めました。この時期にフクロウは近くの山から隣の森に子育てに来ます。そして子供がある程度大きくなると、また山に帰ります。誰が教えたのか、不思議ですね。少しでも緑を増やして、フクロウが色々な町で暮らせる、そんな家を作りたいですね。🦉

 

2022.5.19

今日も、一日、ありがとうございました。
今夜は隣の森に来てるフクロウ🦉の声が聞こえるかな?

 

2022.5.18

現在、朝4時51分。
もう外は随分と明るいです。
今年は事務所の前に立つシイノキの調子がいいですね。

シイノキにも色々とあると思うけど、それは僕にはわからないけど、地球の動きとか色々と影響があるのでしょうね。僕の知ってる世界なんて、ホント、ごく一部しか知らなくて、こうした自然の変化に知らない世界を少し見させて頂ける気がします。
朝はこんなボヤッとした事しか考えられませんが、今日も一日、よろしくお願い致します。

 

2022.5.17

今日の現場。

家の前のテラスを減額案で無くしましたが、緑が近くて良い感じになりそうです。得ることばかりを考えず、無くすことも考える。結果とし、良い家ができる気がしますね。

 

2022.5.16

現在、午後5時。
事務所から見える風景も新緑に包まれて来ました。

今日も一日、お疲れ様でした。
明日も、よろしくお願い致します。

 

2022.5.15

「本と暮らす家」

デザイン的にモダンなイメージを持ちながらも、何故かアアルトの本と共にプランをしました。本=アアルト… なんかそんな感覚が僕の中にありますね。

 

2022.5.14

現在、11時。
雨も上がりましたね。

さて、設計のお問い合わせのメールを多く頂きますが、現在は新規のご依頼を受け付けてません。色々とご迷惑をお掛けしますが、10月には落ち着くと思いますので、またご連絡頂ければ幸いです。せっかくご連絡を頂いたのに、本当に申し訳ありません。よろしくお願い致します。

打ち合わせの帰り道に「下土居の家」の現場に伺いました。先に緑を入れて頂き、ありがとうございました。

建築もここから完成へと向かいますが、現場の皆様、ご無理を言いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

2022.5.13

今日は雨。
緑に囲まれて暮らすと、雨が好きになる。
多分、木々達が喜ぶからだろうか?

写真を撮ってる時にカタツムリを踏みました。
無意識に僕も多くの罪を作ってる。
罪を知った時、素直を謝ることが大切だと思います。

我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴
従身語意之所生 一切我今皆懺悔

自然と暮らす。
学ぶ事は多いです。

「一水四見」の言葉にあるように、水(雨)は人間に取っては生活に必要なものだけど、魚に取っては家になる。時として見る方向を変えることは大切ですね。🐟

 

2022.5.12

太陽は何も言わない。
ホント、すごい。

 

2022,5.11

「汐見町の家(2016年完成)」

近くまで来ましたので伺いました。

 

2022.5.10

アシストの服部くんから写真が届く。

長浜市のクリニックさんの天井の板を、中と外の色を合わせる為にオスモの色を調合してもらいました。スタッフ、監督さん… 僕が色々と悩んでる間にも、詳細図面、現場と確実に進めて頂けます。良い仕事は、良いチームから生まれる。素晴らしいメンバーに感謝です。ありがとう。

大きな机にたくさんの図面と本を並べて、コスト、デザインの挑戦は続きます。建築と向き合って35年…山は今まで以上に高くなったけど、頂上から見える景色も違うと思います。

七走一坐(しちそういちざ)
七回走ったら一回坐って、また走る。休むことはとても大切です。落ち着いたら、無理にでも休んで下さい。よろしくお願い致します。

 

2022.5.9

おはようございます。
現在、朝6時、曇り空。
緑達は程良い光を浴びて元気そうです。

「黒野の家(1996年完成)」
9時からスタッフミィテーング。昨夜は昔のスタッフの夢を見たけど、何か伝えたいことがあるのかな?

不機嫌は惰性、上機嫌は意思。

今日も皆の声を聞いて、それぞれに協力しながら、頑張りましょう。新緑の緑達… 同じ緑でも色々な色があるから美しいです。

 

2022.5.8

現在、19時。
現場からの帰り道に、緑と照明の雰囲気を見に伺いました。

また、時々伺います。

 

2022.5.7

午後から現場で打ち合わせ。
最近はタイルが品薄な状況ですね。

どんな状況でも、その時のベストを尽くすだけです。
昨日を後悔せず、明日を夢見ない。
あるのは今だけ。
頑張りましょう!

 

2022.5.6

午後からAmazonさんの社屋で打ち合わせ。

24階から見える東京の風景。
毎日学ぶことばかりだし、毎日学べることに感謝です。

 

2022.5.5

今日は現場巡り。

「下土居の家」塗装工事中です。
全体的にモダンな仕上がりになりそうですね。
天気も良いので、もう少し回って夕方に戻ります。

 

2022.5.4

何気無く見知らぬ山に入れば、水の近くに大日大聖不動明王がこんな偶然の出会いもある。両親から始まった僕の多くの出会いも、苦楽問わず、全て自分の過去世の因果。偶然と思わず必然と捉えることが大切ですね。今日出会えた不動明王何を僕に知らせてるのかな?

最近は少し忙しく、新規のご依頼を受け付けてません。色々とご迷惑をお掛けしますが、秋頃には落ち着くと思いますので、またご連絡頂ければ幸いです。せっかくご連絡を頂いたのに、本当に申し訳ありません。よろしくお願い致します。

 

2022.5.3

「黒野の家(1996年完成)」

僕の家は南面にあえて窓を作らなかった。それは30才の頃の思考に「囲まれたパラダイス」と言う言葉に影響されている。この頃は建築にただ憧れ悶々とした生活を送っていた。今の様にあえて内なる自分探すのとは違い、内しか無かったから、この様に大胆な設計が出来たと思う。あれから多くの出会いがあったから、僕の建築の作り方も随分と変わって来た様に思えます。

同じ季節。
同じ自分と違う自分。

また会えた喜びと、もう会えないかも?の切なさが混在する。自分と対話する時間… 緑の揺めきと共に、僕のひと時の楽しみです。こんなくだらないことが、大切なことだと思える様にもなりました。

 

2022.5.2

現在、21時31分。
今日は少し肌寒い一日でしたので、久しぶりに家の庭でテントサウナに入ってます。

風の音が心地いいですね。

昼の風景です。

現在、3日朝4時23分。
そろそろ空が明るくなって来ましたので、今日も香偈から一日が始まります。

願我身浄如香炉 願我心如智慧火
念念梵焼戒定香 供養十方三世仏

毎朝お経を読むのも日課になりました。
では、また…。

 

2022.5.1

今日は京都「上桂の家」の地鎮祭です。

施工:井上工務店 井端くん
設計監理:GA+服部+玉木

井端くんは「吉祥寺の家」から京都へと来てもらって現場を見てもらいますが、僕も色々な場所で建築を作らさせて頂けること、本当に感謝しています。今日は初夏の心地いい神事を有難うございました。皆様に喜んで頂ける様に、力を合わせて頑張ります。

 

2022.4.30

「市橋の家(2022年完成)」

お施主さんのお勧めで、手前の壁(2.7m)は、グランドアートウォールを使いました。自由に加工ができる特殊発泡素材を採用してますので、施工が早くコストも抑えられるのが特徴です。これからも用途に応じて取り入れたいですね。ありがとうございました。
こちらからはあまり見えませんが、緑も多く入れて頂きましたので、また室内や正面の写真なども撮りに伺いたいと思います。よろしくお願い致します。

時代は常に変化をします。僕達も次なるステージに向けて変化をする時かも知れませんが、一番好きな建築のデザインと思考は探訪し続けたいと思ってます。毎日、毎日、試行錯誤の連続ですが、仕事に人生に挑戦は続きますね。

「黒野の家(1996年完成)」
雨が降ると、緑で中庭から空が見えない。
もう、梅雨の気配がします。

 

2022.4.29

今日は「名東区の家」の地鎮祭です。

施工:渡邊工務店 曽我さん
設計監理:GA+髙橋+玉木

雨の地鎮祭でしたが「雨降って、緑喜び、地固まる。」ですね。今日は禊(みそぎ)の雨。僕も気持ちを整えて、年末の完成を目指して頑張ります。心地いい神事をありがとございました。

30日、朝5時。
昨夜の雨で、タケノコも大きくなりました。
雨に感謝。
大きくなれよ!

 

2022.4.27

今日は「金沢の家」のお引き渡しです。

 

また、本の話しをたくさん聞かせて下さいね。髙橋くんと一緒に金沢の地で仕事をさせて頂いたことを、心より感謝しています。また、お引越しが終わったらゆっくりと伺います。本当に、有難うございました。

ここ数年は朝3時頃に目が覚めます。それから、こうして独り言書いたり、仕事、出会った人たち、自分、自然、建築… 色々な事を考えて朝が来るのを待ってます。この時間が心をリセットする時間ですね。そろそろ空が明るくなって、鳥も鳴き出しました。眠れない毎日も現世の間だけのことだし、感謝の心は苦労の中でしか生まれ無い。今日も朝風呂入って、頑張ります。

 

2022.4.25

「東京の家(2020年完成)」

「午前11時30分、窓を掃除中です。」
完成して二年が経ちましたが、中庭のカツラの木が大きくなりました。緑に包まれた暮らしを楽しんで頂ければ幸いです。

雨の日が少し好きになりますね。
有難うございました。

 

2022.4.24

曇り空の日曜日。
緑の中を散歩しています。

少し小雨が降って来ました。
緑が潤いますね。

眠れ無い毎日。
優しい歌声を聴きながら…。

 

2022.4.23

今朝の新聞に書いてありましたが、2025年から住宅の作り方が変わります。

時々思いますが、日本の建築基準法は一方向からの見方で成り立ってますので、相反する事が失われて行く気がします。今回の改正で再び太陽光パネルが屋根にどんどん乗り、多分、2100年に宇宙から日本を見たら、ここだけ黒い街に見える様になるのかな?個人的には太陽光パネルを屋根に設置することは悪いことだとは思ってませんが、それを国が強制するのがどうかな?と思います。どんなことでも、もう少し自由があった方が良い気もします。

脱炭素と言う正義を武器にこの国の建築も変わりますが、それが良いか悪いかはもう少し先にならないと解らないですね。どんな戦いも正義や大義を武器に戦いますが、これほど怖いものも無い気もします。正義とか、平和とか、愛とか… まだまだ解らないことばかり。まだまだ勉強不足なので、勝手なこと言ってすみません。省エネには賛成ですので、もう少し勉強します。

緑は自然のエアコン。

そんな曖昧な定義では、国も説得できませんね。

 

2022.4.20

今日の現場風景。

この季節の現場は心地いい。
一喜一憂の毎日。
昔から好きだった樹木希林さんの言葉。

絆というものを、あまり信用しないの。期待しすぎると、お互い苦しくなっちゃうから。だいたい他人様から良く思われても、他人様はなんにもしてくれないし(笑)。迷ったら、自分にとって楽なほうに、道を変えればいいんじゃないかしら。演技をやるために役者を生きているんじゃなくて、人間をやるために生きているんです。代表作?ないのよ。助演どころか、チョイ役チョイ役って渡り歩く、チョイ演女優なの。自分は社会でなにができるか、と適性をさぐる謙虚さが、女性を綺麗にしていくと思います。楽しむのではなくて、面白がることよ。中に入って面白がるの。面白がらなきゃやってけないもの、この世の中。老人の跋扈(ばっこ)が、いちばん世の中を悪くすると思います。病を悪、健康を善とするだけなら、こんなつまらない人生はないわよ。死に向けて行う作業は、おわびですね。謝るのはお金がかからないから、ケチな私にピッタリなのよ。謝っちゃったら、すっきりするしね。言わなくていいことは、ないと思う。やっぱり言ったほうがいいのよ。こちら希林館です。留守電とFAXだけです。なお過去の映像等の二次使用はどうぞ使ってください。出演オファーはFAXでお願いします。このように服を着た樹木希林は死ねばそれで終わりですが、またいろいろなきっかけや縁があれば、次は山田太郎という人間として現れるかもしれない。えっ、わたしの話で救われる人がいる?それは依存症というものよ。

あとは、じぶんで考えてよ。

靴下でもシャツでも、最後は掃除道具として、最後まで使い切る。人間も、十分生きて自分を使い切ったと思えることが、人間冥利に尽きるんじゃないかしら。そういう意味で、がんになって死ぬのがいちばん幸せなのよ。用意ができる。片付けして、その準備ができるのは最高だと思うの。ひょっとしたら、この人は来年はいないかもしれないと思ったら、その人との時間は大事でしょう?そうやって考えると、がんは面白いのよ。いまの世の中って、ひとつ問題が起きると、みんなで徹底的にやっつけるじゃない。だから怖いの。自分が当事者になることなんて、だれも考えていないんでしょうね。日本には「水に流す」という言葉があるけど、桜の花は「水に流す」といったことを表しているなと思うの。何もなかったように散って、また春が来ると咲き誇る。桜が毎年咲き誇るうちに、「水に流す」という考えかたを、もう一度日本人は見直すべきなんじゃないかしら。それでは、みなさん、わたしは水に流されていなくなります。今まで、好きにさせてくれてありがとう。樹木希林、おしまい。

サヨナラ、地球さん。

後、何十年?何年?何日?
こんな生き方をしたいですね。

26年かけて緑を増やさせて頂きましたので、中庭の掃除は僕の仕事です。春の常緑は、秋の落葉よりは掃除が楽しいですね。一番好きな季節に、また出会えました。有難う。🍃

 

2022.4.19

おはようございます。
世の中の動きが変わったのか、緑の勢いが今年は早いですね。

「黒野の家:自邸(1996年完成)」
今日は初夏の陽気になりそうです。
体調を整えて頑張りましょう。

緑は自然の冷房
家の中は少し肌寒いです。

 

2022.4.17

日曜日、深夜0時24分。
家に戻れば仕事の反省ばかり。コロナの影響か、戦争の影響か、なかなかコストが落ち着いてくれない。こんな時こそ、経験値を生かす時… とにかく、頑張ろう。

中庭から見える、月。
今日は満月なのかな?気持ちの切り替えが下手なので、しばらく月でも見て過ごします。後、数時間したらスタッフミィテーング… 今日はみんなの意見を色々と聞きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

2022.4.16

カバードデッキのある白い家。

「平和ヶ丘の家(2020 年完成)」

門を開けると中庭の紅葉に迎えてもらえます。

「森を感じる家(2021年完成)」

家はその場所とお施主さんの暮らし方で、形も色も少しづつ変わります。設計とは自己主張では無くて、気配り。社会、人、自然… 常に気を配ることで、見えない世界が見えて来ます。

善とは信じる心、悪とは疑う心。
戦争は善と善との戦い。
では、
何が善か…?
またゆっくりと語りましょうね。

 

2022.4.14

久しぶりの雨。

「11時48分」
雨上がりと共に常緑樹の落ち葉掃除。
いつも、ありがとう。

「18時」
僕と小野木さんは今日はワクチンの影響は無くなりましたが、髙橋くんはまだ微熱が残ってるようです。ワクチンを打つのが良いか悪いかは解りませんが、それは人それぞれで良いと思います。

今日も、有難うございました。
何度も言いますが、明日も頑張ります。

 

2022.4.13

おはようございます。
現在、朝5時50分。
中庭に出て空を見上げれば、我が家の木々達にも随分と新緑が出て来ました。

ワクチンの影響か、少し起きるのが遅くなりましたが、新緑にパワーを頂いて今日も頑張ります。髙橋くん、服部くん、通常通り打ち合わせの程、よろしくお願い致します。

現在、14時。

朝に髙橋くんと打ち合わせしてから、左背中が痛くなりました。熱は下がりましたが、やはりワクチンの影響はありますね。偶然に髙橋、小野木、玉木と3人が昨日3回目のワクチンでした。皆さん、無理しないでゆっくり休んで下さい。基本的には頑張る時は頑張る、休む時は休むですが、お施主さん、現場の皆様には図面が遅くなり、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

とりあえず、コロナワクチンの記録です。
僕は大丈夫と思ってましたが、やっぱり辛かったです。

 

2022.4.12

現在11時36分。
コロナワクチン3回目、打ち終わりました。
1. 2021. 9.16 ファイザー
2. 2021.10. 7 ファイザー
3. 2022. 4.12 モデルナ
僕も副反応が出るか?
また、ご報告させて頂きます。

「竜東町の家(2015年完成)」
病院から少し現場を見て回って帰ります。

 

2022.4.11

朝7時30分。
今日から二女も高校に自転車通学です。

ホント、時が経つのは早いですね。高校時代も色々とあると思うけど、未来の事より、一日一日を大切に頑張ってよ!

「いってらっしゃい。」

 

2022.4.10

「上川手の家」
回廊性のある二つの階段。

家の中をぐるぐる走れますね。

 

2022.4.9

今日は岐阜市で二軒のお引き渡しをさせて頂きました。

ありがとうございました。
感謝の言葉しか、今日はありません。
有難うございました。

二軒共にワークスペースを作らせて頂きました。家はくつろぎの場でもあり、働く場でもある。デザインや機能の変化と共に、家での暮らし方も変わりますね。

 

2022.4.8

今朝の事務所。

緑が少しづつ増えてます。
参加してませんが、二女の高校の入学式でした。
事務所と現場で色々打ち合わせをさせて頂きました。
そして、スタッフの浅野くんの誕生日。
今日も一日、有難うございました。

 

2022.4.7

午前は病院で定期検査。
ずっと走り続けて来ましたので、60才も近くなるとやっぱり僕の体も色々とガタは来ます。これからもしっかりと走れる様にメンテナンスしたいと思いますので、またご報告させて頂きます。

明日はお釈迦さんの誕生日で、親父の命日。
95才まで生きた親父に負けない様に、僕は96才まで頑張ります。(何歳まで生きるかは僕の管轄外です。)お施主さん、監督さん、スタッフの皆さんに喜んで頂ける様に、とにかく毎日を精一杯に頑張ります。

春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。

近代化が進んでも、人の心はいつの時代も変わりませんね。春の朝は、ホント空が紅色に白くて美しいです。

 

2022.4.6

金沢市からの帰り道に今週末にお引き渡しの「上川手の家」に伺いました。

多くの人の想いの中で家は完成をしますが、完成間近の現場は色々な事が思い出されますね。現在お昼寝12時… これからもう少し現場を見て事務所に戻ります。

今日は、ホント春を感じる一日です。

 

2022.4.5

今日は髙橋くんと金沢市の現場に伺ってます。

帰り道にお施主さんに金沢市の桜を見に連れてって頂きましたが、やっぱり桜って美しいですね。毎日、色々とありますが、どんな事でも自分の心の在り方次第なんだと思います。髙橋くんの思い出の場所で仕事が出来たこと、本当に感謝しています。完成まで、もう少し… また、この場所に伺える日を楽しみにしています。ありがとうございました。

 

2022.4.4

おはようございます。
雨上がりの春らしい朝です。今朝も阿弥陀経を読み終え、今日も一日が始まります。いつも不安と緊張の毎日ですが、最近は一日一日が尊い日々に感じる様になりました。

現在、午前9時30分。
スタッフ全体のミィーティングを終えて、今日は全員で現場検査に行きました。僕は猫と事務所で留守番?と共に、計画・詳細・見積・現場と色々とチェックしながら、資材不足や材料の高騰など色々と課題はありますが、皆様に喜んで頂けるように日々を
精一杯頑張ります。

僕の机から見える風景も、少しづつ緑が増えて来ました。昨夜は24時に寝て、よく寝たと思って目が覚めると午前3時… 寝不足からではありませんが、スタッフの皆様にも小言ばかり言って申し訳ありません。

価格を上げる業者さん、価格を据え置く業者さんとありますが、できれば据え置いて欲しいが本音ですが、それは個々の考えもありますので、その都度ベストな業者さんの見極めも大切だと思います。

最近の眠れないは、コスト管理。悩みの種類は常に変わりますが、悩みは生きてる間は消えません… でも、理性で考える悩みは、感情で考える悩みに比べて穏やかで、寝不足にはなりますが結論も出やすいです。

猫の悩みは何かな?それは、猫にならないと解らないことなんでしょうね。くだらない事ばかり考えてないで、現在、午前4時30分… そろそろ朝の用意を始めます。今日も一日、よろしくお願い致します。

 

2022.4.1

夕方に、相宮工務店の中口さんと「藪田西の家(2012年完成)」に伺いました。

ご家族の近況や、新しく買ったスポーツカーを見せて頂いたりして、懐かしい時間を過ごさせて頂きました。こうして久しぶりにお会いすると、昨日の様に現場の事などが思い出されますね。

今日から4月。
僕も気持ちを新たにして、頑張ります。
ありがとうございました。

 

2022.3.30

もうすぐ完成の「上川手の家」の現場に、スタッフの浅野くんと伺ってます。

現場で少しお施主さんや現場監督さんと立ち話をさせて頂きましたが、この何気ない会話が、僕にとって実はとても楽しい時間です。お付き合い頂き、ありがとうございました。

今日は桜が満開です。🌸 
でも、最近は桜が
そんなに美しいとは思えなくなりました。本当に美しいものは、目に見えるものでは無く、目に見えないものなのかな…なんて、春の季節は何か妄想に浸る季節ですね。ボヤけた文章で、すみません。
建築の美しさ、心地よさを求めて、明日も頑張ります。

2022.3.29

何が流行りか?では無くて、何が心地よいか? 何が美しいか? を自分の中でずっと追求して事が大切なんでしょうね。

お施主さんのお勧めで壁を大谷石で仕上げましたが、やはり美しい表情です。この美しい素材をどう生かすかは、設計者の仕事です。色々な素材には色々な性格がありますが、美しく組み合わせる感覚?知識?を学び続ける大切さを感じます。
建築家は60才で新人と言われてます。永遠に学ぶものがある事は、苦しみでもありますが、喜びでもあると思います。たくさん見て感じること… 頑張りましょうね。

 

2022.3.27

色々とお世話になったお礼(お礼参り)に東京に来ています。

ずっと皆様のお陰でこうして日々を過ごせる事を、本当に感謝しなくてはと思います。このホテルオークラも昔のイメージを残しながら、新しく綺麗になりましたね。思い出すと苦しくなる事もありますが、感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。ありがとうございました。

 

2022.3.26

「サッカーのワールドカップ予選を一緒に見ませんか?」と、お誘いを受け、担当をした元スタッフの大野くんと一緒に2002年に完成をした「千手堂の家」さん宅に伺いました。

夕食をご一緒させて頂きましたが、当時のお話とか懐かしく楽しい時間を過ごさせて頂きました。大野くんとも色々と話ができて良かったです。また、お誘い下さいね。ありがとうございました。

そう、「千手堂の家」のお施主さんは、22年前に初めてネットからご依頼を頂いたお施主さんで、当時はネットからのご依頼など無く「だまされてるのかな?」と、お住まいのアパートをこそっ見に行った覚えがあります。あれから22年… 今はネット社会になりとても便利になりましたが、情報などがあふれてて、何が正しいか?何が間違いか?情報に振り回される時代にもなりました。これからはもう一度原点に戻り、目の前の言葉や会話を大切にしたいと思ってます。便利だけでは人は幸せにならない… そんな気がする年齢になりましたね。

 

2022.3.25

夕方に浅野くんと「市橋の家」の検査へ。

手直しの指示と残工事の確認をさせて頂きました。遅れてたガラスもお引越しの前日には終わりますので、ご安心頂ければ幸いです。4月中頃には塀と植栽が完成しますので、また雰囲気も変わりますね。監督さんにも色々とご無理を言いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

2022,3.23

現在、朝4時50分。
昨夜は24時過ぎに寝たので、ホント睡眠時間が短くなったと言うか、夜中に目が覚めると言うか、色々と考え事の多い毎日です。

昨日も現場監督の小林くんと激論?をしましたが、もう30棟近く一緒に作ってますので、やはり相性の良い監督さんですね。色々と無理を言いますが、よろしくお願い致します。

3月末から完成の現場が続くので少し緊張感のある毎日ですが、コロナの影響などで多くの現場が遅れての完成になり、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。職人さんのコロナ感染の場合は待機期間など、決められたルールの中で対応をさせて頂きたいと思います。

感染症が専門のドクターの先生のご自宅も設計させて頂いてますが、今は家にも帰る事ができなくて…人間とウィルスの戦いはこれからもずっと続くのでしょうね。また、色々とウィルスの事など聞かせて下さい。(本当にありがとうございます。)ウィルスも生き物なので死にたくは無いし、これも正義と正義の戦いかな?

色々な事をぼんやりと考えてたら、空が明るくなって来ました。人間も自然の一部の様に暮らすこと… それが何より大切な事なのかな?と思いつつ、今日もよろしくお願い致します。

さっき隣の森から下手くそなウグイス🦜の今年初めての声が聞こえて来ました。上手くなった頃にこの辺りの桜も咲くのかな…「法(仏法)聞けよ!」と、僕には何となく聞こえます。

 

2022.3.21

現在、朝9時。
昨日
から「吉祥寺の家」の打ち合わせで東京に来ています。

なかなか家族と過ごす時間は減りましたが、親は居なくても子は育つ… 僕も親と過ごす時間はかなり無かったのですが、何とか生きてますし、親と言う字は「木の上に立って見る。」と書いてあるしな…。

今日は二女の高校の合格発表。
どうだったかな?

どんな道に進もうが、与えて頂いた人生の役割を全うして欲しいと願います。僕も僕の選んだ建築と言う道を、これからも頑張ります。

追伸:
昨夜は初めて、新宿の寿司屋さんで一人夕食を食べました。何歳になってもお店で一人ご飯は緊張します。ここを乗り越えらると、もう少し東京を楽しめる気もしますね。一人飯が楽しめるまで、頑張ります。

 

2022.3.19

今日は少し肌寒い一日でした。

「市橋の家」
4月には塀、植栽などで雰囲気も良くなりますね。月末の引き渡し時には少し工事が残るなどご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。

「上川手の家」
外壁色は新色の薄い茶グレーの優しい色です。色選びは難しいけど、いつもその場所にあった色を選んで頂けます。感性、感覚、調和… そんな感じて色は決まりますね。

「岐阜の家」
緑が入ると硬い表情の建築が、柔らかい表情の建築になりますね。これからも緑と調和のある建築を作りたいと思います。

 

2022.3.18

久しぶりの雨。

コロナや戦争で資材の入りも悪いし、職人さんの自宅待機で現場も止まったり、工期が長引く傾向です。早めの対応を検討しながら進めますので、ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

最近、色々と考えすぎて夜が眠れなくなった。この緊張感から解放されたいけど、緊張感が無ければ解放も無い。現在、午前4時…西に沈む月がメチャ明るいから、そろそろ起きて、今日も建築に浸ります。今日はどんな言葉や、どんな形に出会えるか?そして僕の心もどう変わるのか?もう少し自分を客観的に見れれば、もう少し楽になれる気もしますね。
毎朝のお花の水換え、仏さんにお供えする一番水とご飯、線香の香り、ロウソクの灯り…早朝?深夜?の独り言は、あまり意味の無い事ばかりですが、心と身体のように、同時に成り立つものなんでしょうね。
病んでる?多分病んでる訳では無くて、妄想好きは幼き頃からあって、そして建築と言う、技術やデザインの中に精神論がある仕事をさせて頂けることが、本当に有難いことだと思います。朝に
懺悔と感謝、昼に現実、夜にお酒と反省…まだ外は暗いのですが、ご飯が炊けたので勤行始めます。では、また…。

雨あがりの空。
雨あがりの匂い。
鳥の声と、僕の歩く音。
やっぱり、朝は心地いいです。

満足は努力の中にあって、
結果にあるものでは無い。

ガンジーの言葉です。
今の僕の満足は結果でしか得られないから、だから病むんだろうな…。

 

2022.3.16

今日は午前中、岐阜市内の現場をぐるぐると確認に伺いました。

午後からは事務所で打ち合わせ、夕方からバルセロナのお施主さんとzoom打ち合わせをさせて頂きましたが、バルセロナは、ほぼマスク無しの日常に戻ってるそうです。

日本はどうなるか?
どうなるのかな…?

今朝の日の出、夜の月。
花粉で少し霞んでました。

 

 

2022.3.15

午前に岐阜市内の現場で打ち合わせ。

石や緑など有機質な素材が入ると雰囲気が変わりますね。
午後からは、ブランコ動物病院の上棟に伺ってます。

基本的に柱、梁など杉で作ってますが、手前の左の柱は一本だけ単独柱として桧を使用しています。足元はアフタイトと言う金物で固定してますが、収まりが良いです。シンプルに見せるには、シンプルな金物を使うことが大切だと思います。動物にも人にも心地いい、そんな建築を作りたいですね。

服部くん、いつも、有難う。
僕も服部くんを応援しています。
自分の心と体を大切に、毎日を過ごして欲しいと願います。

 

2022.3.13

現在、11時54分。
吉祥寺の現場から、埼玉県の隈研吾さん設計の角川武蔵野ミュージアムに来ています。

建築も本も、すごいです。
最近引き篭もり気味でしたが、やっぱり色々な建築を見たり、色々な話を聞いたりする事は大切ですね。松岡正剛さんの話もとても良かったです。これかも時々、現場の帰り道にひとりぶらぶらと建築を見に行こうかな…ここからは寄り道しないで、岐阜に戻ります。

そう言えば30年ぐらい前に隈研吾さんの「10宅論」と言う本を読みましたが、その時はここまで有名な建築家になるとは思わなかったな。やっぱり努力し続けてるのでしょうね。

 

2022.3.11

コロナが落ち着いたらウッドショックも落ち着いて建築費も戻るだろう… と、言われてた昨年から、なかなかコストも下がらず、ここに来て衛生陶器なども値上がりの方向で、追い打ちを掛けるように、ウクライナの戦争問題でさらに建築費も高騰する懸念があります。

人生はお金だけでは幸せになれませんが、やっぱりお金は大切です。工務店さんと色々と考えながら、この状況を乗り越えたいと思いますので、お施主さんにはご心配をお掛けしますが、知恵を出し合いながら頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

デザイン、機能、コスト…このバランスを取るのが、本当に難しくなりました。コロナくん?さん?、ロシアくん?さん? 何かの因果だと思いますが、ホント勘弁して欲しいです。

葉の無いケヤキの姿… 何か不思議な美しさがありますね。
苦楽があるから、人生も美しく?なれるのかな。

 

2022.3.10

年齢を重ねると、今まで出来てた事が出来なくなったり、また、出来ない事が出来る様になったりと、体と心の状態は常に変わります。昨年の7月から朝の勤行を始めたので、それから朝のランニング(散歩かな?)が出来なくなり、やはり運動不足は体調を崩しますね。58才になりましたので、今日から勤行の後に朝の散歩を復活する事にしました。

朝6時。まだ空気は冷たく、体にあたる風がとても心地よく感じます。haruka nakamuraさんのピアノを聴きながら、今朝は30分ぐらいゆっくりと散歩をして、少し太陽に挨拶をして… 建築とはこの感覚を形にする事なんだと思いますね。今日も打ち合わせ、現場と続きますが、また現場の風景などをご紹介させて頂きます。よろしくお願い致します。

 

2022.3.9.Ⅱ

午前8時30分。
最近、ぐだぐだの建築士の独り言になって来た。ホント、ネガティブで、これはアカンです。🙇‍♂️ 
若干、オシッコのキレが悪いので、何かそっちの問題かな?とりあえず水をたくさん飲んで、午後から復帰します。スタッフの皆様、ご迷惑をお掛けして、すみません。後ほど、よろしくお願い致します。

ここが出来て22年。
Yチェアに座って28年。
(左はネコの爪研ぎで、ペーパーコードを張り替えました。)
僕が生まれて58年。
時の流れは早いですね。
みんなの為にも、僕の為にも、もうちょっと頑張ります。

 

2022.3.9

今日は昭和39年3月9日、58才の誕生日です。
昔、母から聞いたことを書き留めます。

「昔、早朝にお兄ちゃんを連れて忠節橋から飛び込もうと思って橋に行って下を見たら、そこは石があったので、ここで飛び込むと痛いかな…と思って、橋の真ん中まで行ったら、霧の中から一人の老人が出て来て、「お腹に子供がいるんだろう。その子の為にも生きなさい。」と言われて、そして貴方を産んだら、サンキュー、サンキューと産まれて来たんだよ。」

と、話をしてもらいました。その老人は誰だったのかな?と思いながら、もし僕も浄土に行けるなら、もしかしたらその老人にも会えるのかな?とか…不思議な話ですが、生まれたこと、そのものに感謝できれば、僕ももっと幸せになれると思いますね。誕生日は、いつも母のこの話を思い出します。

苦労をかけましたが、産んでくれて有難う。

 

現在、3月8日21時18分。
たくさん寝過ぎて眠れ無いので、明日の事を書きました。(前にも書いたかな?)このまま寝て目が覚めなかったらと不安ですが、老人に会えるもの楽しみな気もします。不思議な事を想像しながら、今夜は葛根湯を飲んで寝ます。おやすみなさい。💤

3月9日3時45分。
僕にとっては良い父親でしたが、母にとってはそうでは無かった。父にはたくさん鮎釣りに連れてってもらったり、呉服屋を営む母には多くの着物を見せてもらったり…そこで学ぶ事は多かった気もします。 夜中にやっぱり目が覚めましたので、長々と書きました。

58才、建築をまだまだ頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

2022.3.8

昨日から調子が悪く、
今朝は37.4度の熱が出たので検査を受けに病院に来てます。
現在、9時50分。
検査結果はコロナ陰性でした。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

昨日は二女の卒業式でした。これで3年間勤めさせて頂いたPTA会長も終わりです。少しホッとしたような、淋しいような…そんな感じです。色々ありますが、先ずは体調整えて明日から頑張ります。

多分、モバイルサウナで風邪ひいたのかな?
歳も歳だし、何事も程々にします。

「和室より」

 

2022.3.6

日曜日の朝。
少し早起きして、自宅でモバイルサウナに入りました。

メチャメチャ楽しいか?と言われればそうでも無いのですが、歳を取ると汗💦も出にくくなるので、程々に汗をかく感じです。コロナ禍もあって、休日は家に引き篭もる事が普通になって来ましたので、色々と家で楽しむアイテムを経験して、感想と共にご提案させて頂きたいと思ってます。

一人サウナに入って悶々と考える。ここではあまり答えは出て来ないかな?春はいつもケヤキの緑が整うまで、少し鬱っぽい感覚になりますね。家で楽しむ?引き篭もる?アイテム… 色々と探します。

 

 

2022.3.5

夕方に「静里町の家」に伺いました。

表札をお施主さんに説明している日菜ちゃん。お施主さんに喜んでもらいたいと頑張ってますね。そこに馴れ合いとか、あたり前とか無くて、いつも緊張感を持ちながら建築を作り続けたいです。選んで頂いたことに感謝して頑張りましょう。

宮川くん、森を作ってよ!
🌲🌲🌲
いつも、ありがとう。
僕も楽しみにしています。

 

2022.3.4

今日は午後から担当をした潤ちゃんと、点検の確認などで「半田の家」へ伺いました。

育休明けで久しぶりにお施主さんとお会いできて、何か嬉しそうですね。帰りの車の中では、「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」を聴きながら帰りましたが、このラジオ番組楽しいです。色々な職業の人の愚痴を宮藤さんが聞く番組ですが、いつか設計士の愚痴も聞いて欲しいですね… ^_^;
愚痴はできれば言わない方がいいけど、どんな職業でも愚痴の無い人なんて居ないと思うし、ぐちぐち言って、ストレス発散して、また次に向かえばそれで良いと思います。

戦争が起きれば愚痴を言ってる暇も無くなるし、ぐちぐち言えるのもこの国が平和である証拠かも知れません。原発だけは攻撃して欲しくないと言うことは、やはり原発は無いほうが良いのでしょうね。(唐突に、すみません。)

身近なこと、遠い国のこと、毎日想うことがたくさんあって疲れてますが、娘の受験も終わったし、家でのモバイルサウナを解禁して、整いたいと思います。服部くん、髙橋くん、また一緒に入りましょう。ラジオ聴いて、外でサウナ入って、ぐちぐち言って、少し酒飲んで、整いましょうね。

 

2022.3.3

午後からクリニック・ムライさんの現場へ。

お施主さん、そして現場監督の服部くんのお陰で、とても順調に現場は進んでます。ありがとうございます。

話は変わりますが、僕は後2年で60才になりますが、最近は40代の皆さんから色々とアドバイスを頂けます。反省の多いこの頃ですが、僕もその一員で居られるように、聞く耳を持って、そして頑張ります。

今日は二女の高校受験でした。受かるもの自分の人生、落ちるもの自分の人生… 一喜一憂しながらも、生まれ持った自分の役割を全うして欲しいと願います。

光を見る日菜ちゃん。
明るいに方に行きたいと思うのも、人の本能なんでしょうね。

「終わった♪終わった♫」と、笑顔の娘。自己採点しながら、「あ〜 間違えてた!」と独り言。こっちが、ストレスたまるわ… 。

今日はひな祭り。
ミカン、それはあかんやろ。

犬派の僕は、ネコと暮らすのも大変です。

バラバラと書きました。
明日は、もう少し心をまとめます。

 

2022.3.1

今日から3月。
何か一日一日が、あっと言う間に過ぎて行きます。今日は岐阜市の現場から夕方に名古屋市のメンテナンスに伺いました。

「名古屋の家(2013年完成)」
その節は色々とご迷惑をお掛けしましたが、僕のお酒好きを覚えもらってて、ありがとうございます。今夜仕事が終わったら、ゆっくりと飲まさせて頂きます。 ありがとうございました。

先々日は髙橋くんの誕生日で、今日は日菜ちゃんの誕生日。二人共、実りある一年になるように願ってます。一日一日は早いけど焦らずに頑張りましょうね。おめでとう。

 

2022.2.28

「コストはあまりありませんが、小さな家ですが、全てGAさんにお任せしますのでお願いします。」とご依頼を頂いた。構造、間取り、素材、住まい方、工務店、工期… その全てを任せて頂いたが、これはなかなか楽しいけど、実はとても難しい。「完成して自分達の想いと違ったら?」と聞けば、「その家に自分達の暮らし方を合わせますから、大丈夫ですよ。」と…。「今は忙しいので時期的にはもう少し先になりますが、少しづつ考えます。」と回答をした。

最近の住宅は、機能的で、既製品を使って、少し感じ良くデザインをして、たくさん作って、そしてコストを下げる。(この流れは自然の流れだと思います。)そんな設計施行の会社が多くなって来ましたが、やはり建築の楽しは手作り感のある家だと思います。(手作りはコストも工期も掛かるから、今の職人さん不足の時代では、本当に難しくなりましたね。)

今の仕事が落ち着いてからになりますので、待って頂くことになりますが、僕の家だと思って自然を取り込むように作らさせて頂きます。

 

2022.2.26

現在、17時33分。
日が長くなりました。

「加納奥平町の家(7月完成予定)」
ほんの少しでも擁壁も道路からセットバックして、足元に緑を入れると街に対して優しい建築になります。何でも、ほんの少し相手に気を使うこと… 自分のことばかり考えてると苦しくて、相手のことを想うと優しくなれます。人も建築も同じなんですね。

現場の風景は、完成の頃には緑と共に違った風景になると思ってます。今日は暖かい一日でした。ありがとうございました。

 

2022.2.25

「北方町の家(2020年完成)」
今日は一年点検に伺いました。

DJブースのあるコートハウスです。暖かくなったら、また担当をした髙橋くんと中庭で音楽を聴きながらゆっくりと飲みたいですね。また、お会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

今日は忘れられない一日になりました。
僕も己に負けないように強く生きようと思います。

キッチンの横に奥様のワークコーナーを作りました。本を読んだりと、小さくても自分の空間を持つことは大切ですね。コロナ、戦争と世の中も本当に変わりつつあるけど、己の善悪がある限り戦争は無くならない。僕も心が折れる事は多々ありますが、この時代に生きれた事で、出会えた事もたくさんあります。昨日の日経新聞に王貞治さんが「もがいて もがいて、もがく」と書いてありました。どんなに偉い人でも、人間は皆同じだと感じます。少しテンパってますが、与えて頂いた役割を頑張ります。

 

2022.2.24

今日は「菅生の家」の上棟です。

軒のラインを美しく見せる為に、垂木をツシゴに組んだりしてます。デザインは色々ありますが、ラインの綺麗な建築を作りたいですね。

MARMOL RADZINERの本を買いました。建築の構築が素直で美しいデザインです。色々と参加にしながら、プランを頑張りたいと思います。

 

2022.2.23

「昭和区の家:地鎮祭」
施工:井上工務店 改田くん+井上靖くん
設計監理:GA+玉木+髙橋

寒い中、心地良い神事を有難うございました。
本格的な工事は6月から始まりますが、チームの体制を整えて頑張ります。

人生には不思議な流れがあります。流れを乱す事無く…何事も自分の縁を信じて、精一杯頑張るだけです。上手く行く、上手く行かない… それも全部、自分の心の在り方次第だと思います。毎朝毎晩、先ずは己の心を整えるのが、何よりも大切なんですね。

今日は名古屋でも小雪が降りました。
これも、全て縁なんだと思います。

靖さん。
いつも、有難う。
心より感謝しています。

 

2022.2.22

朝4時、月の明るさで目が覚めました。
夜は隣の森からフクロウの声が聞こえるようになりました。

今夜は知多にペリエの水割り。

今は、なぜか硬水が美味しいです。

 

2022.2.21

今日発売のHOUSING (ハウジング)by suumo(バイ スーモ)さんに、「半田の家(2019年完成)」を掲載して頂きました。

ご覧頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

 

2022.2.20

天気雨の日曜日。
カーリングの決勝を見て、近くの現場まで歩いて来ました。

冬のオリンピックも今日で終わります。初めはあまり関心がありませんでしたが、一生懸命な姿は、やはり感動を与えてもらえますね。「勝っておごらず、負けてくさらず。」どんな人でも勝ち負けは交互にやって来るから、心配しないで、前を向いて頑張りましょう。

僕達のフィールドは建築です。
思考、図面、現場へと、僕も頑張ります。

浅野くん、ありがとう。
建築の競技人生は長い。
頑張れよ!
ホント、ここは外国です。

上を向いて涙を流すこと、そして下を向いて涙を流すこと。どちらも大切だと、オリンピックは教えてもらえます。次のミラノ・コルティナでのオリンピック、できればこの目で見に行きたいけど、一番の問題は僕が居るか居ないか… 自然と技術が融合した素晴らしいオリンピックになる気がします。

2010年の北京での写真です。


この時に見た、スイスの建築家「ヘルツォーク&ド・ムーロン」のオリンピック会場は今でも新鮮に覚えてます。コロナが収束すれば、また色々と建築の旅に行きたいですね。北京オリンピック、感動をありがとうございました。

 

2022.2.19

金沢市の現場の帰り道に、37階のリノベーションの現場に伺いました。

あの遠くに見える山の麓に僕の家があります。
広い空から見れば、お隣さんぐらいですね。

ミーレの洗濯機と乾燥機。
美しいデザインです。

 

2022.2.17

朝、6時30分。
今日も雪が積もりました。

「黒野の家:自邸(1996年完)」
雪の風景を見ながら、今から朝の勤行です。
自分と仏さんと向きあう時間です。
(自分と自分ですね。)

今日は一日、事務所で仕事です。
現在11時39分、午後からも打ち合わせは続きます。

ユズリ葉さん。
雪の中のケーキ作り。
いつか食べに行きたいです。

雪は、なぜ白いのか?
その答えはまだ僕にはわからないです。
☃️

 

2022.2.16

それぞれが良くても、組み合わすと何か違う様な気がする。

「クリニック・ムライ(8月完成)」
ロゴをもう少し硬くした方が良いのか、それとも建築の色を変えた方が良いのか… クリニックさんの白は良いと思いますので、ロゴを少し変えますね。

やっぱり、相性って大切だな。
みんな良くて、みんな正しい。
合うか、合わないか?それだけかな。

 

2022.2.15

今日も、ありがとうございました。

毎日、有難う。
苦言を言ったり、言われたり。
でも幸せになって欲しい、それだけです。

今日は釈迦の亡くなられた日。
クリスマスより大切な日なんだけどな。

13年前、まだ僕もオボコイ顔してたな。
涅槃像を見に、またアジアに社員旅行に行きたいです。

 

2022.2.13

午前に「加納奥平町の家」の現場打ち合わせ。

タイル、左官、木の色を決めさせて頂きましたが、とても良いバランスだと思います。色と素材のバランスはその都度、お施主さんの潜在的なイメージと周囲の環境で決めますが、今回はグレーをベースに決めさせて頂きました。

「黒野の家(自邸):1996年完成」
偶然ですが、我が家の今朝の色のバランスと似てますね。建築は生き物… 施主、設計、施工… それだけで世界観を作ること。それができれば家作りは成功する… そんな気がします。

 

2022.2.12

一人、フラフラと、銀座、有楽町付近の古い建築のリノベーションした店舗やビンテージ家具を見て来ました。

先ずは見て感じて、そして形にする。ずっと、その繰り返し… 建築やインテリアのデザインは、先ずは見ることから始まります。

素敵なお店ばかりでした。
また、ご紹介させて頂きます。

 

2022.2.11

今日は「吉祥寺の家」の打ち合わせです。

監督の井端くんが風船で、ラジオハウスペンダントの模型を作ってくれて、予定をしていたのより一回り大きな、250+370の組み合わせになりました。「ダンボール(平面)で作って。」と伝えましたが、まさか風船(立体)とは… とても解りやすかったです。ありがとございました。

東京の現場には月に2度程伺い、この様なデザインの確認をさせて頂きますが、信頼のある工務店さんだから遠方でも仕事が出来ます。また来月、東京に来れる日を楽しみにしています。

 

2022.2.10

現場の帰り道、服部くんが担当した「川の近くに建つ不動産屋さん(2018年完成)」の状況を見に伺いました。

不動産屋さんらしく無いデザインを心がけて作りましたが、夜の雰囲気も優しい感じですね。

そう、「つくばの家(2013年完成)」のお施主さんから、雪の写真を頂きました。

ビンテージの照明を追加されて、また優しい雰囲気になりましたね。優しさって何だろ?と、いつも思いますが、一つの照明、一つの言葉が優しさを感じる時があります。心はなかなか自分の思うようになりませんが、言葉は自分の力で変わる事ができます。
口は関所と言われてますが、入るもの(食べ物、飲み物)、出るもの(言葉、息)を変える事で、優しい人生が過ごせる気もしますね。

優しくなりたいな 難しいと気づいた
だけどいつか 届くと信じてる

いつまで経っても中二病も、治らない気もします。

 

2022.2.9

10年の今日の写真。

まさかこの時は10年後にネコと暮らしているとは想像もできませんでした。これからの10年後には、誰と?何と?暮らしているのか?犬?ネコ?亡くなった両親や友人?未来を想像するのは、人間の楽しみの一つかも知れませんね。

10年前の次女。
ここが自分の部屋だと思っていたのか?少し僕の教育方針?家作り?が間違って居たかも知れませんが、高校入試まで後一ヶ月、頑張れよ。

 

2022.2.8

毎晩焚く、薪ストーブ。

我が家は、26年前の32才の時にフリップジョンソンと安藤忠雄に憧れて作ったローコスト住宅で、壁に断熱の無いタイルとコンクリート打放しの家ですが、薪ストーブのお陰で程良く暖かい暮らしができてます。暖房の方法は色々ありますが、僕は乾燥肌ですので輻射熱が一番心地良く感じます。自分にあった家作り…みんな違って良いと思います。

 

2022.2.7

現場の雪だるま。

こっち向いて無いけど、何か癒されます。

 

2022.2.6

久しぶりの大雪。

この雪の多さに打ち合わせをキャンセルさせて頂き、今日は家でゆっくりとしてましたが、夕方は少し歩きたくて、中三の娘と散歩に出かけました。

娘の撮った何気ない写真だけど、下を向いて歩かずに前を向いて歩きたいですね。現在、17時30分。今日は岐阜市長の選挙です。今から投票に、また歩いて行って来ます。

 

2022.2.4

現在、21時。
隣の神社の森から、今年も「ホー ホー」と、フクロウの鳴き声が聞こえるようになりました。

2月5日朝。
今年は雪が多い。

この国も、この町も、いつまでもフクロウが来やすい環境であって欲しいと思います。

どんな感情も、どんな怒りも、壊れて行くのは自分だけ。それでも感情に僕達は左右される。フクロウと違って、人間はそういう生き物なんでしょうね。

なぜ鳥は、ホーホーと鳴いたり、カーカーと鳴いたり、ホーは法で、カーは怒り?知りたい、知り尽くしたいと思うのも人間だけらしいです。

 

2022.2.2

今年はコロナ禍もあり、家で過ごす時間も増えましたが、その分、薪ストーブ使用量も増えて、新たに薪を追加しました。

乾燥したナラの薪で、手前の二箱分を下呂市から運んで頂いて4万円(運送費別)で、これで僕は2ヶ月程は保てる感じです。奥にもありますので、後4ヶ月は大丈夫だと思います。大まかな目安ですが、ご参考にして下さい。

 

2022.2.1

今日からスタッフの潤ちゃんが、産休・育休から復帰です。

子育てと仕事の両立は大変かと思いますが、また心潤う建築を作って下さいね。働き方改革と継続する仕事の両立を、共に考えればと思います。O型で雑な思考を持つ僕と、A型で繊細な思考を持つ潤ちゃん。考え方も違いますが、チームは違う性格が集まる方が良いと思います。出会って17年ぐらい経つのかな…  色々とありますが、これからもよろしくお願い致します。

育休後のしばらくは、基本的に6時間勤務の土日祝日休みになります。北欧の様な暮らし方と働き方… 少子高齢化の日本も、コロナ禍と共に大きく変わるチャンスかも知れません。バブル世代の僕の思考も、今、変わる?変える?時ですね。

でも、働き方改革の前の33年間を深夜まで働けたことで、多くの人と出会えたことや、苦労して働き続けた母に感謝できる様にもなりました。それは、それで良かったと思います。

 

2022.1.31

お施主さんからのお便り。

バイヤー歴30年以上、榊さんが選んだトライバルラグは非常にクオリティが高く、ババグーリの店長達などからも絶対的な支持を受けられてます。今月下旬、吉祥寺のoutboundでも榊さんのトライバルラグ展が予定されてますので、機会あれば一度…。家具をこれ以上スペースとの兼ね合いで増やせないので、ラグや照明で楽しむフェーズです。 

「つくばの家(2013年完成)」

http://tribe-log.com

上の濃い赤色を選ばれましたが、色で雰囲気が変わりますね。
また、見に伺いたいと思います。
ご報告頂き、ありがとうございました。

 

2022.1.30

「自己承認の欲求だけが先走れば「善意と尊重」は失われる」
今朝の日経新聞に書いてあったけど、社会はインターネットからメタバースへと、今のコロナの第六波の様に、すごい速さで拡大して行きますね。でも、それと同時にインターネットを手放す人も増えて行く。建築の作り方も、また同じ… このあたりが分岐点の様な気がします。何が正しいか… ?自分が心地いいと感じる感覚を共有できる設計が、僕に取って、一番正しいと設計なんだと思います。少し寒い和室で、ゆっくりと伸びる線香の煙とロウソクの光を見ながらあげる、毎朝の勤行。少しの寒暖があることも、それも良しと思えます。

薪を焚べて、少しの時間をストーブの前で眠らさせて頂きます。
今日も、有難うございました。

 

2022.1.29

今日は、一日、名古屋市。

 

中村区から、鶴田さんとお会いして、土地の見え方を確認して、横井さん家に伺いました。毎日、色々と考えたりして、最近は朝の3時から目が覚めます。ここで起きるか、もう一度寝るか… 現場LINEなどで、思いついた事をこんな時間に送って申し訳ありません。最近、僕も緊張感のある毎日を過ごしてます。

 

2022.1.27

今日は「クリニック・ムライ」さんの上棟です。

高い所が苦手と話す、スタッフの仁平。何度も高い所に登れば、いつか好きになるし、僕も生きるのがすごく苦手だけど、何とかこうして生きてきた。今日の現場から見える長浜市の夕焼けがとても美しいかったけど、見えたかな?
経験を積んで、自分を乗り越える楽しさと苦しさを感じれば、また違う景色が見えて来る。こんな右脳の話しはどっちでも良いけど…

夏の開業に向けて、頑張ります。

あまり奇抜なデザインはできませんが、安心できるクリニックを作ります。今日も、ありがとうございました。アシストの服部くん、現場の方をどうぞよろしくお願い致します。

 

2022.1.25

「加納奥平町の家」
鉄骨の片持ち階段が付きました。

精度の求められる仕事ですね。
現在、午前10時。
今から金沢市の現場に向かいます。

「金沢の家」
本が大好きなお施主さん。
色々とお勧めの本を教えて頂きました。

エッセイ
①向田邦子の『父の詫び状』
小説
②森見登美彦『太陽の塔』
③澁澤龍彦『高丘親王航海記』
漫画
④宮崎駿『風の谷のナウシカ』(コミック版)

①人の心の機微をここまで捉えられるのはやはり脚本家ながらなのでしょう。何回読んでもいいです。

②青春の恋愛のグダグダの苦悶をマジックリアリズム的、幻想的手法で綺麗に昇華させた小説です。

③これは実は個人的No.1作品です。ちょっと癖がありますが、日本の幻想小説で1番好きです。

④有名なので、ご存知かもしれません。全七巻の漫画ですが、アニメ版は一巻までくらいです。腐海、巨神兵の存在の意味、浄化の先の世界…すべて語られまてます。

先ずは「父の詫び状」から。
今の僕にぴったりの本です。

 

2022.1.24

今日は電気、設備、空調の打ち合わせ。

事務所の天井のデザインは、ルイス・バラガンの影響で、梁のピッチは418。屋根の瓦棒のピッチに合わせてます。設備と同じように、左脳から来るデザインです。右脳のようにトキメキ感やグダグダ感はありませんが、引き出しをたくさん持つのはとても大切ですね。

最近、グダグダ感を出し過ぎました。
しばらく左脳で生活します。

何が間違いか?
僕の歪んだ思考が、全て間違いです。
思考を改めます。
すみません…。

後、何回謝れば許してもらえるか?
自分を消したい人の気持ちも少し解りますが、それは間違いだと、しっかりと伝える事も、僕も人生ですね。

現在、午前5時。
目を覚ますと真南に光る半月。不思議と月が真南に来た時に目を覚ますことが多い。思考は違っても、感覚は正常だと月が教えてくれますね。外に出て、月を眺める… 凛とした寒さが、とても心地いいです。

毎日、色々と思いますが、やっぱり僕は僕らしく、あまり大きなことを考えないで、建築のデザインをコツコツと学び、進めることをやれば良い気がします。

 

ヨーロッパのデザインを取り入れてながら、スリランカの風土に合わして設計をしたバワのデザインは本当に美しい。僕は日本らしく?も、まだ何も解ってないし、これからも学ぶ事はたくさんある気がします。

 

2022.1.23

長女が嫁いだ滋賀県長浜市に来ています。

東に見える伊吹山。同じ山を見てても岐阜とは違う風景ですが、とても素敵な場所です。日本は本当に美しい。次の世代に残さなきゃ行けないものが、たくさんある気がします。
あまりの原風景の美しさに、少し興奮?緊張?しました。親でありながら、建築のことばかり考える、己の会話の不器用さに反省です。
娘は娘、僕は僕… 大きく呼吸をして、そして自然を感じれれば、そこがあなたの故郷になりますね。頑張ってよ。遠くから、何となく応援しています。

追記:
自分のことばかり考えてると文章(思考)はネガティブになり、相手のことを考えてるとポジティブになりますね。こうして短い日記を書いてると、自分の思考の在り方が見えて来ます。設計図と同じように、書いては消して、消しては書くの連続ですが、何が本当なのか?そんなもん、多分死ぬまでわかんない事は、何となく解って来ました。それだから、人生は面白い?のでしょうね。

毎日、反省。
毎日、懺悔。
ここから、新たな一日が始まります。

 

2022.1.22

今日は地元の「黒野の家」の上棟です。

事務所から自転車で5分です。

お昼のお弁当も、ありがとうございました。
松久さん、また走りに行きましょうね!🚴‍♂️

 

2022.1.20

「弥富ヶ丘の家(2018年完成)」

第3回なごやグッドグリーン賞に入賞しました。
ありがとうございました。

ゆっくり確実に進んでるけど、やっぱり、毎日、キツイ。でも、キツイからこそ、こうして嬉しい報告も、もらえる。人生は終わるまで頑張るしかない。限りあるそれぞれの人生を、ガンバロ。

 

2022.1.19

美しい朝日を見させて頂きました。

残るのは心だけ。
有難うございました。

 

2022.1.16

「西丸町の家(2020年完成)」
住まいの設計さんに表紙と共に掲載して頂きました。

ご覧頂ければ幸いです。

家作りはハウスメーカーさん、工務店さん、設計事務所… 自分の感覚と暮らし方が会えば、どこで建てても正解です。家作りも人生も、川の水のように上から下へと無理せずに流されて、その中で綺麗な水であることだけを、頑張れば良いかと思います。

 

2022.1.15

今日発売のI’mhomeさんに、竹原義ニさんなど、憧れの建築家の皆様と共に「“くつろぎ”を形にする」をテーマにインタビューに答えさせて頂きました。

https://imhome-style.com

素敵はインテリアや建築もたくさん載ってますので、是非、ご覧頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

「ジェットウィング・ラグーンホテル」
(設計:ジェフリー・バワ)
スリランカは心より仏教を信じ、日本人も大好きで、そして素晴らしい建築とインテリアの文化があります。夢かも知れませんが、スリランカの旅と共に、もう一度泊まりたいホテルです。

 

2022.1.14

おはようございます。
朝7時、今朝は雪景色。

勤行を終えて、今日も一日、よろしくお願い致します。

午前に名古屋市で造園の打ち合わせに参加させて頂き、午後から「ブランコどうぶつ病院」さんの地鎮祭に伺いました。

施工:吉富工務店 掛布くん
設計監理:GA+服部+玉木

僕も小さな頃からずっと犬や猫と一緒に暮らして来て、こうして動物病院の仕事をさせて頂ける事を、本当に嬉しく思います。オープンは夏頃になりますので、またご報告させて頂きます。

少し僧侶(真言宗の若い女性僧侶さんです。)とお話させて頂きましたが、27歳の時に出家されたそうで、人生は色々な生き方があるな… と思いながら、「色即是空 空即是色」の言葉と共に、心温まる地鎮祭をありがとうございました。「般若心経」を僕も少し勉強したいと思います。

「ブランコどうぶつ病院」
http://blanco-ah.com/

スピッツ好きな素敵な先生です。
オープンしたら、是非、行って下さいね。

 

2022.1.13

今夜は猫(みかん)と一緒に薪ストーブの前で寝ます。

おやすみなさい。
今日も一日、有難うございました。

 

2022.1.12

スマナサーラの日めくりカレンダーを毎日読んでます。
今日の言葉は、
目先の試合の勝ち負けとか、試験の落第とか、そういうことではなくて、大事なのは「人生の勝利」「人生の成功」です。大成功する秘密は本当にシンプルです。「敵をつくらないこと」。それだけ。「どんな嫌な人であっても味方にしてやるぞ!仲よくしてやるぞ!」と挑戦する。それが我々の仕事であり、皆さんの仕事なのです。
学生の頃に「僕は平和主義だ。」と言ったら馬鹿にされた覚えがありますが、今こうして思うと、やはり仲良く暮らす、仲良く仕事をすることがとても大切なことだと思います。平和に暮らすこと、簡単そうでとても難しいですね。

「上川手の家」
夕方に現場を出ると、月が見えたこと。
それだけで、何か嬉しくなりますね。

今日もありがとうございました。
明日も、頑張ります。

毎日悩んでばかりですが、O型の魚座ですので、自己中でナルシストな性格は変わりませんね。

現在、22時07分。「シート養生完了し、状況見ながらジェットヒーター使用致します。現在屋根内の気温は7℃です。」井上さんからの現場報告。ホントに、すごい人だな。一緒に仕事が出来たこと、忘れることはありません。心で借りたことは、心で返します。

 

2022.1.11

いつも持ち歩いてる母からの短い手紙。亡くなる3年前に癌で手術をする病院で書いた手紙だけど、年に一度ぐらい読み返す。今朝、何気なく見ると、偶然に10年前の今日に書いた手紙で… 

偶然かも知れないけど、やっぱり母はいつも身近に居る気がします。手紙の最後には「死ぬ事は、生きる事より辛いです。病室は春の様に暖く、外は春の様にのどかです。もう一歩 春のようにあるこう。」と書かれてます。

今日、窓から見える東京の風景は雨模様… そろそろ岐阜に戻って、僕も仕事をします。

有難う。

 

2022.1.10

今日は年末に上棟した「吉祥寺の家」に伺いました。

心地良い「木」の香りがしますね。
井端くん、2回目の東京暮らしですが、健康第一で、よろしくお願い致します。

 

2022.1.9

緑の空間とトライバルラグは似合いますね。
「トライバル(tribal)」とは、英語で「部族の」という意味です。いろいろな部族の手織絨毯の総称としてこの名前が使われていて、トライバルラグとは、イランに住む部族が手織りで作る、独自の文様や幾何学模様の描かれた敷物のこと。

「つくばの家(2013年完成)」

写真、ありがとうございました。
やっぱり赤のラグが素敵かな?
また、どんな色が入るか楽しみにしています。

夕方に大垣市の現場に行ったら、偶然にお施主さとお会いできました。つくばの家の様な、緑をたくさん植えれるように頑張りましょう!🌲

 

2022.1.8

年末に名古屋市の今池で、井上さんの行きつけの銭湯に一緒に行った時、知らない人達と6人ぐらいでサウナに入っていたら、お店のお兄さんが入って来てタオルを回し出しました。そと途端、周りの人が皆さん手を上げて踊り出した。えっ💦…と思いつつ、僕は何もできませんでした。

最近の僕の「独り言」暗いです。
今の自分の中の世界観が暗いのでしょうね。ラジオを聞いたり、もう少し人と話すようにします。
今池のサウナ、気持ちいいです。
子供達の受験が終わったら、井上さん、また連れてって下さいね。♨️

 

2022.1.7

午後から髙橋くんと夜まで事務所で打ち合わせ。

現在、19時30分。
血糖値を上げる為、お菓子食べながらの打ち合わせも、そろそろ知恵熱全開で思考もストップです。ホント、昔みたいに深夜まで仕事をするのは不可能と言うか、元々、僕の集中力も8時間?が限界なんでしょうね。僕の言葉や雑なスケッチを素早く図面にしてもらえる、ホント頼りになるパートナーです。
僕もパートナーの一人として残れるように、頑張ります。人生には限りがある、だから頑張れるのでしょうね。

年末から2キロ太りました。3月までに、多分、後2キロ太ります。でも、燃えて無くなれば、皆、同じ事。それでもダイエットしたいと思ってます!

僕のダイエット…。
どうでもいいですね。

幸せとは、あなたが考えることと…

あなたが言うことと、
あなたがすることの、
調和が取れている状態である。
「マハトマ・ガンディー」

明日も、ガンバロ。

 

追伸:
メタバース(「meta(超越した)」「universe(宇宙)」)の導入は、今の日本では早いような気がします。夢、映画、本、そして現実。どれも心に届くけど、メタバースは現実に近い状態をより心に作ります。物質文明から精神文明が安定した時に初めて導入しないと、仮想空間と現実との境が無くなり、犯罪なども増えると言われてます。成功の喜びは愛情の喜びより低いので、コロナ禍もあり、今は心を整える事を優先した方が良いかな?朝の雑観でした。

 

2022.3.9

少し早い独り言。
兄の名前は正人、僕の名前は直人。正直な兄弟であって欲しいと付けた、母の願いの名前。そろそろ、そんな生き方をしなくちゃな。こんなフライングは初めてだけど多様性(言い方を変えれば、何でもあり?)の時代だから、少し書き留めます。58歳の誕生日まで、後、2ヶ月少し… 多分、生きてますよね?

正直に生きれば幸せになれるって?
違うんだよ。
貴方を幸せにできれば、僕も幸せになれるんだよ。

今夜は飲み過ぎましたので壊れてますが、明日は大丈夫です。
すみません。

 

2022.1.6

今日から仕事始めです。
先ずはみんな元気に出て来てくれて良かったです。一人づつ今年の抱負を話してもらいましたが、チームリーダーの小野木さんの言うように、今年はみんなでもっと勉強の年にしたいですね。

「小野木さん家」
ありがとう、ありがとう。

仕事初めに想うことですが、住まい方もそうだけど、働き方、人との繋がり方など、多様性の時代が来る気がします。
住まい方はハウスメーカーさんのような住まいが一般的になる反面、昔ながらの薪ストーブを焚いて暮らすような、そんな住まいを求める人もあるはずで、僕達は小さな組織で仕事をする以上、自分が好む好まないはあるにしろ、どちらでも対応できる技術力とデザイン力が必要で、古民家をリノベする暮らしなども増える気がします。
このままバーチャルがどんどん進むと、何が本当で何が嘘かが解らなくなり、「僕はこの目で見ましたよ。」と個人の問題では無く、技術が嘘の世界を本当にする時代も近い気がする。先ずはここまで行ってから人間は、「これではダメだと。」気が付いて、時代はもう一度本当の時代?に戻るけど、その頃は僕は現世には居ないだろうな。日本の幸福度は世界的に低い。ネット社会と宗教観の違いも原因だと思うけど、ネットを手放せなく、信仰心があるようでまだ薄い自分が居ることも確かなこと。
こうして色々と想うけど、目もあり耳もあるから、実物を見て聞いて、口は程々にして、僕もしっかりと勉強します。

今年も色々とご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

2022.1.5

朝、現場を見て来ました。

事務所は明日から仕事始めになります。
朝9時からミィーティングをしますので、体調を整えて、元気に出て来て下さい。
よろしくお願い致します。

 

2022.1.4

働き出して35年。経験値は高くなるけど、どうしても心と体にガタは来ます。これからの35年を働ける心と体を作る為に、今年は自然治療をする事にしました。簡単に言えば、時間がある時に自然に浸るだけです。

今日は車で30分ぐらい北に走り、誰も居ない神崎川で雪の中のモバイルサウナで体と心を整えました。全ての答えは自然の中にありますが、こらからも時々モバイルサウナを持って自然に浸ります。薪ストーブやモバイルサウナなど、火を焚いて体を温める原始的な機械ですが、この無駄な時間が無駄では無いのでしょうね。また、お時間があれば一緒にサウナに入りましょう!

 

2022.1.3

明けましてお目出度うございます。
とりあえず元旦に壊れた給湯器の応急処置が終わりましたが、半導体不足の影響で新しい給湯器が来るまで半年近くかかるようです。とりあえずお湯が出ますので、今日から家のお風呂にゆっくりと入りたいと思います。

去年はこの2匹も喧嘩が多かったけど、今年はこんな風に仲良く暮らせるといいですね。お湯の調整をしながらお風呂に入るのも、小さな頃を思い出してなかなか良いものです。便利や楽に人の本来持つ豊かな感情を無くさないように… いつも突然の出来事に色々と気が付かせて頂けますが、「すべては必然。」そんな想いで今年も頑張ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。